【ガイドライン】アウトドアフィットネスにおけるマスク着用について

この度、5月23日付けにて厚生労働者から「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針変更」が発信され、屋外でのマスク着用については、“他者と身体的距離が確保できる場合、他者と距離がとれない場合であっても会話をほとんど行わない場合は、マスクの着用は必要なく、特に夏場については、熱中症予防の観点から、マスクを外すことを推奨する。”となりました。

これに伴い、公園や自然の中で行うアウトドアフィットネスについては、今後プログラム実施中のマスク着用は強制ではなく、インストラクター・参加者の任意とします。

アウトドアフィットネスが心地よい季節となって参りました。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

「内閣官房発信:マスク着用の考え方」

https://corona.go.jp/emergency/pdf/burasagari_20220524.pdf

アウトドアフィットネス協会

(株式会社BEACHTOWN)